EMAIL

投稿 8th November 2012

テグラ・ロルーペ、マラソン・レジェンド
「スポーツを通じて平和とアフリカの発展に貢献する」 それが、2003年に設立されたテグラ・ロルーペ平和基金の設立趣旨です。
テグラの子供時代、この小さな痩せた少女が、いずれ伝説的マラソン選手に、そして平和と女性の人権・教育に関する世界的なスポークスパーソンになろうとは、誰も想像すらしていませんでした。
テグラ・ロルーペは、ケニアの小さな村で、24人兄弟のひとりとして生まれ育ちました。幼い頃から畑で働き、牛の世話をし、弟や妹の世話をしてきました。6歳になり片道10kmの学校に走って通いはじめ、ずっと年上の子供たちに800m走や1500m走で勝ったことで、自分自身のアスリートとしての可能性に気付き、ランナーとしてのキャリアを追求しようと決断します。しかし、母親以外は誰も彼女をサポートしようとしませんでした。

ケニアの体育連盟、アスレチック・ケニアは、はじめは彼女をサポートしませんでした。彼女が小さすぎて痩せすぎているということが、その理由でした。しかし1988年、有名なベアフットクロスカントリーレースで優勝したことで、流れが変わりました。1989年から国際的なレースで戦うためのトレーニングを開始し、この年、彼女は最初のランニングシューズを手に入れました。そのシューズは、特に荒れた路面でのレースにのみ使用しました。

以来、テグラは数えきれないほどのレースで勝利を重ねました。ニューヨーク、ベルリン、ロッテルダム、ロンドンなどのマラソン大会で優勝し、ランニングの世界で最も影響力のあるランナーの一人となりました。
「Onは私が履いた中で最も速いシューズです。Onのクッショニングシステムは、長距離のランを短いものに変えてくれるかのようです。軽く、快適で、そして何よりも速いのです。」
2006年、国連スポーツ平和大使に任命されたテグラは、Onのグローバルアンバサダーでもあります。テグラと共に働けること、そして彼女の平和大使としての役割をサポートできることは、Onにとって光栄なことです。

関連ニュース

Related_cloudracer

特許技術 CloudTec®システム搭載、Onクラウドレーサー

クラウドレーサー詳細