EMAIL

投稿 11th March 2013

フレデリック・ヴァン・リルデ、アイアンマントライアスリート
「忍耐強くあれ」、「苦労無くして利益無し
、「不測の事態に対処せよ」…これらがプロトライアスリート フレデリック・ヴァン・リルデがトレーニングやアイアンマンレースに臨む際の心構えです。
フレデリックは、フランスとの国境沿いにある、ベルギーのメネンに生まれました。彼はスイマーとしてキャリアを開始し、17歳のときにトライアスロンに参戦しました。

ショートディスタンスでの飛躍の年は2002年でした。この年、ベルギーチャンピオンシップで勝利し、U23カテゴリーでヨーロッパタイトルの準優勝を飾ります。そして2007年、ロングディスタンスへの進出を決意し、ITUヨーロッパチャンピオンシップでタイトルを獲得しました。ロングディスタンスが適性に合うことが分かったフレデリックは、2008年のアイアンマンニュージーランドで2位となり、アイアンマンディスタンスで大きなポテンシャルを秘めていると証明されました。

フレデリックは2011年に、今度はロングディスタンスでもう一つの飛躍の年を迎えます。アイアンマン70.3 サウスアフリカ、アブダビインターナショナルトライアスロン、そしてアイアンマンフランス。なんと3つのレースで勝利を挙げたのです!

2012年、アイアンマンメルボルンで自己ベストの8時間1分、ランパートでも自己ベストの2時間42分を記録し、3位に入賞しました。アイアンマンフランスでは2年連続で優勝し、バイクとトータルタイムで大会レコードを記録しました。そして、2012年10月、ハワイで開催されたアイアンマンワールドチャンピオンシップで、フレデリックは3位となりました。そして今もなお、進化し続けています。

フレデリックは、これらの素晴らしい結果を、強い足の痛みに悩まされながらも達成することができました。痛みに苦しんでいたとき、彼はOnとCloudTec® テクノロジーを知りました。Onを試しながら、彼はこのランニングシューズに惚れ込んでいきました。素晴らしいクッショニングだけではなく、爆発的な蹴り出しまでもたらしてくれたからです。

「Onは、私にとって完璧なシューズです。毎日何キロ走っても、私の足は全く痛みません。OnのCloudTec® テクノロジーのおかげです!」 

このトップアスリートは、2002年に妻ソフィーと結婚しました。妻のサポートがなければ、素晴らしい結果を出すことはできなかったとフレデリックは言います。自由な時間には、二人の息子と遊ぶことを楽しみにしています。家族と食べるイタリアンフードと一杯の赤ワインも。

関連ニュース

Related_cloudracer

特許技術 CloudTec®システム搭載、Onクラウドレーサー

クラウドレーサー詳細